塾で比較する

sample自分に合った学習のパターンを作っていくために、個別指導塾と集団指導塾について授業内容を簡単に比較していきましょう。 それぞれで行っている授業内容は異なっていますので、学習を行っていく環境や授業のレベル、 さらに進行していくペースなどを考えていきながら、学習のパターンを掴んでいくようにしましょう。 最初に個別指導塾を見ていくと、特徴として近年増加している塾の形態です。

シェアを伸ばしていますが、受けているのがマンツーマンもしくは講師1人に対して生徒が2人から3人で受けていくスタイルとなっています。 授業内容や進行していくペースをみていくと、元々持っている生徒の学力であったり進捗度合い、 部活動などとの状況を確認しながら進めていくことができるようになっています。

その一方で集団指導塾は従来の塾としてイメージされているスタイルとして確立しています。 数人から30名ほどが1クラスとして授業を受けていくことになりますが、競争力を高めながら学習を進めていきます。 プロの講師が丁寧に指導していきますが、時にはレベルが高い授業を行うこともあります。 切磋琢磨させていくことによってモチベーションをアップさせていき、受験などの対策を進めていくようになっています。

最新投稿